シアトルサウスサイドを愛する10の理由

どこから説明すれば良いでしょう?私はもしかしたら偏ってるかもしれませんね。でもシアトルサウスサイドを愛してしまう理由は沢山有るんです。あなたが旅行者か地元に住んでるかは関係なく、あなたもこの町の魅力に惹かれ,きっと愛してしまうはず。それはなぜか?その理由を10個にまとめてご紹介したいと思います。

10) 便利な立地 

シアトルサウスサイドはワシントン州西部ピジェット湾沿いに位置し、シアトル市とタコマ市のちょうど真ん中にあります。 主にシータック市、タクウィラ市、デモイン市の3つの市を指し、地元の人々から「シアトルの裏庭」と呼ばれています!私達の街にあるシータック国際空港を起点にワシントン州内の様々な場所に行くことができます。 例えば、リンク・ライトレール(路面電車)でシアトル市内まで短時間でアクセスすることができ、またツアーズ・ノースウェスト社のツアーに参加すれば人気のマウントレーニア国立公園を回ることができます。さらにビクトリアクリッパー社の高速船でサンフアン諸島へ小旅行に出かけることもできますよ!

9) 楽しいイベント 

Blues & Brews Festival at Des Moines Beach Parkシアトル人はフェスティバルが大好きで、その波はシアトル・サウスサイド人(?)にも広がっています。 突然ですが、アニメはお好きですか? 毎年シータック市にあるダブルツリーホテルでアニメ愛好家のための祭典“Aki Con”が開催されます。またホラー好きが集まる祭典Crypticon、そして1978年から毎年行われているファンタジー&SFのファンのためのコミックコンサートNorwesconなど幅広いジャンルの催しが行われます。 毎年夏にPuget Sound、美しいデモイン・ウォーターフロントファーマーズマーケット、Burienの恒例のUFOフェスティバル、Flight Museumでのホップ&小道具、Fort Dentの7月4日にPoverty Bay Blues&Brews Festを開催しています それはシアトルサウスサイドとウェスタンワシントンのすべてのエキサイティングなイベントの表面を傷つけることさえありません。

8) ショッピング 

Women Window Shopping in a Mallシアトルサウスサイドではショッピングもお楽しみいただけます。なんと実は、ウェストフィールド・サウスセンターという一つの大きなショッピングモールですべて欲しいものは手に入るでしょう。サウスセンターはワシントン州の中でも最も大きいショッピングセンターで、多くの服飾店やレストラン、AMC映画館までもが揃っています。このショッピングセンターの外にも、周りにはジュエリーショップ、本屋、スポーツ用品店など、より買い物を楽しむことができます。

7) 交通の便の良さ 

Rapid Ride bus outside the light rail stationシアトルサウスサイドから行きたい場所へ訪れるのに車は全く必要ありません。The Link Light Railは南はAngle Lakeまで、北はHusky stadiumまで通っており、風のように快適にダウンタウンシアトルまで行くことができます。シータック市のホテルに滞在予定でしたら、お買い物を楽しめるWestfield Southcenter行きの無料のサウスサイド特急シャトルが出ています。エバーグリーン方面への旅をお考えであれば、Tours Northwestのツアーに参加するか、マウントレーニアやスノコルミー滝を巡る専用のツアーにお申込みいただくことができます。

6) お手頃な価格 

Family in a Hotel Roomダウンタウンシアトルでの旅は安価ではありません。駐車料、ホテル代などどれをとってもダウンタウンではより高くついてしまいます。しかし、サウスサイドでは50を超える高いクオリティのホテルに、ダウンタウンのホテルに比べて約20-30%もお安く宿泊することができます。ダウンタウンへのこだわりがおありでも、Light Railであっという間にダウンタウンへ着くことができます。

5) スポーツ 

Fans waving large flag at soccer game続いてはスポーツに目を向けてみましょう。Starfire というスポーツに関してはSeattle Soundersの練習を見ることも、実際に試合を体験することもできます!2018年にサウスサイドを訪れれば、Seattle Seawolvesというアメリカのメジャーラグビーチーム

スリリングなことがお好きであれば、室内で体験できるスカイダイビングiFLYにチャレンジする価値ありです!ゆっくりとゴルフをお楽しみいただきたければ、デュワミッシュ川沿いにあるFoster Golf Linksがお勧めです。もちろん、有名なフットボールチームSeahawksや、マリナーズの試合を見たければ、スタジアムへはLight Railですぐにつくことができます。

4) 家族で楽しめる 

Family Fun Center Go Kartsシアトルサウスサイドはこれまでも、家族で楽しめるエリアとして人気があります。ホテルは家族向けで、レストランの選択肢も豊富ですが、家族や子供

航空博物館では飛行シミュレーションを体験できたり、風を受けてバーチャルスカイダイビングが楽しめるiFLY(年齢制限は3歳から103歳まで)というアトラクションも!Family Fun Centerではゴーカート、バッティングセンター、ミニゴルフなども楽しめます。ACME BowlやRound1でのボーリングや、Virtual Sportsでの近未来のレーザーサバイバルゲームを体験するのもいいでしょう。Seattle Chocolatesが行っている工場見学ツアーに参加すればサンプルをテイスティングすることもできます。楽しんだ一日の最後は、California Pizza Kitchen かBahama Breezeでディナーを食べれば、ご家族が大満足すること間違いなし!

3) 食べ物 

13 Coins Kitchen and bar with food being prepared on the stove in the backgroundディナーに関しては、シアトルサウスサイドは世界の料理が集まる街です。注目すべきは国際的な料理が流行しているように、「世界のダイニング」であること。Din Tai Fungの有名な台湾餃子、Arashi Ramenの風味豊かな担々麺、Moctezumaのエビとチョリソーのタコス、Bai Tongの甘くてサクサクなガーリックチキン、Star Coffeeの濃厚なエチオピアコーヒーなど、あげればきりがありません。また、北西部海岸に行かなければ新鮮なシーフードを食べられないなんてことはありません。レドンドにあるSalty’s、Anthony’s HomePort、もしくはDuke’s Chowder Houseでクラムチャウダーを食べてみてください。どこのチャウダーが一番のお気に入りか、ぜひ教えて下さい!

2) 多様性 

私たちは文化的で地域に根付いた多様性に誇りを持っています。世界中からやってきた人々がこの場所に根を張り、いまやシアトルサウスサイドをホームと呼びます。実は、シータック市、タクウィラ市、デモイン市に住む人々は80以上の言語を話し、Tukwila Schoolの区は国内で最も多くの多様性を持つ地区となっています。それゆえ、私たちはこうして多様であり、それを誇りに思っているのです。もしかすると、世界中の料理が楽しめるレストランが多いのも、ここからきているのかもしれません。

1) 自然と都市の融合 

シアトルサウスサイドを好きになるであろう一番の理由は、これまでに挙げたすべての要因と、自然と都市のユニークな融合なのです。巨大なショッピングモールを持ちながら、ピュジェット湾に沿うデモインの美しい海岸公園もあります。マウント・レーニアの麓に50以上のホテルも立ち並び、またボーリングなどの室内のアトラクションを備えながらもハイキング道や散歩のできるビーチがいくつも存在します。シアトルに近く、海にも近い…すべてが揃った街なのです!ぜひシアトルサウスサイドで休暇を過ごし、私たちが「シアトルの裏庭」と呼ぶこの自然と都市が融合した奇跡の街を体感して下さい。